HOME > 子育てコラム > 2ページ目

子育てコラム 2ページ目

脳が喜ぶ仕掛け ~聴覚の鍛えかた~  

0歳から始める子どもの将来の選択肢を広げ天才キッズをママと育てる
ジーニアスファクターエデュケーション代表 池田恭己です。

赤ちゃんは、生まれた時からママの声を知っていると
言われています。

ママには声をかけて動作をする習慣つけて欲しいです。

『オムツ変えますね~』
『おっぱいにしようね~』
『ママ、ちょっとお洗濯干してくるから待っててね』
『今日はいいお天気だからお散歩行こうか』
『今からご飯の準備するね、今日はなに作ろうかな?』

のように今からする行動を赤ちゃんに伝える感じで
語りかけてあげてください。を
赤ちゃん言葉を使うと言語習得が遅れる
ともいわれますが

ママが声をかけやすい言葉で
いつも優しい声で
脳に染みこむ声かけを

毎日続けてあげてください。

そして声をかけるときには

『○○ちゃん。‥‥』

ママの声

と赤ちゃんの名前を最初に呼んであげてくださいね。

毎日毎日の声かけで

物の名前を覚え
ママがこれから何をするのかを理解し

脳がどんどん成長していきます。

ママの優しい声は赤ちゃんの脳は大喜び

声をかけるだけで天才キッズへの道を進んでいますよlovely


脳を育てるのは今だ! ~0歳からのアプローチ~

0歳から始める子どもの将来の選択肢を広げ天才キッズをママと一緒に育てる
ジーニアスファクターエデュケーション 代表 池田恭己 です。

脳を育てることは0歳からもう始まっています。

赤ちゃんを目の前にして『何をすればよいかわからない』
そう話されるママはたくさんいます。

泣いたら
おっぱい、おむつ、抱っこ

これだけではもったいない

シナプスを増やすには五感を刺激

五感への刺激を毎日働きかけることが大事です。

繰り返し良い刺激を与えてあげる。
これで天才キッズへの道が進んでいきます。

五感への良い刺激をたくさん与えてあげることが
お子さんへの最高のプレゼントになります。

次回からは五感への働きかけを一つ一つ見ていきましょう。

 

0歳のうちにドンドン増やそう~シナプス~

0歳から始める子どもの将来の選択肢を広げママと一緒に天才キッズを育てる
ジーニアスファクターエデュケーション 代表 池田恭己です。

『シナプス』って耳にしたことはありますか?

最近、体験レッスンに参加してくださるママさんたちも『知ってます』とおっしゃる方が多くなりましたgood

『シナプス』の
とは脳の神経細胞どうしのつなぎ目の役目をするものですsign01

このシナプスの数が多いほど神経細胞の神経回路が多くなり、
情報伝達が強くなるといわれています。

シナプスを増やせば天才の脳を育てることができるのです。

人間の脳は生まれてすぐに神経細胞は作り終わっているのですが
シナプスが少ないために神経細胞どうしのつながりはほとんどありません。

生後すぐから脳内のシナプスはぐんぐん増え3歳頃がシナプスの密度が最大となるのです。

シナプスは刺激によって増えていきますが、

悪い刺激ではなく

良い刺激を

常に与えてあげるといいですね。

3歳までに五感を十分に刺激して、脳を使う活動を促してあげる必要がありますheart01

『シナプス』を増やしてあげることは赤ちゃんへのとっても大きなプレゼントになりますよpresent

赤ちゃんの教育はいつから始めるのが良いのでしょうか。

0歳から始める子どもの将来の選択肢を広げママと一緒に天才キッズを育てる

ジーニアスファクターエデュケーション

赤ちゃんへの教育は生まれたすぐから始まっていますwink
0歳から脳全体への働きかけを行うことで

≪天才脳≫を育てることができます。

脳全体への働きかけで一番最初に行うことは
 
『五感を育てる』ことです。

≪聴覚≫≪視覚≫≪嗅覚≫≪味覚≫≪触覚≫

≪聴覚≫が一番発達している生まれたばかりの赤ちゃんには

声をたくさんかけてあげましょうlovely

言葉の意味がまだ分からない

聞こえてきた言葉を
脳へ刻み込んでいきます。

言葉を理解するため
言葉を発するため

脳は日々活動していますheart01

生まれた日から
赤ちゃんへの教育は始まっています



では生まれてからの教育について
どのような働きかけをしていけばよいのか

天才キッズを育てるのは
親でしかありません。

ジーニアスファクターエデュケーションで
親の効果的な働きかけを一緒に学びましょうnote



 

11月 25日(金) 谷あゆみ先生講演会 inさいたま

11月25日(金)谷あゆみ先生講演会inさいたま

(株)プレシャス・マミー代表 谷 亜由未先生 講演会

【東大脳らくらく子育て術】

主催:ジーニアスファクターエデュケーション
 
日時:11月25日(金)10時~11時30分
    *9時40分会場*
会場:浦和コミュニティーセンター 集会室13(浦和PARCO10F)
 
★参加費★
お1人様お申し込み⇒3000円(1人)
お得なお2人様お申し込み⇒2750円(1人)
更にお得な3人様以上のお申し込み⇒2500円(1人)
 
【託児】 お申し込みは下記のメッセージにご連絡ください。
 
6ヶ月~未就園児まで
   * 6ヶ月~1歳6ヶ月のお子さんは若干名*
   6ヶ月未満のお子様は抱っこでご一緒にご参加できます。
    保育料1人1000円
 
更にご来場者様全員に
著書「東大脳は12歳までに育てる!」
谷 あゆみ先生のサイン付きでプレゼントします!!
 
そして、更にさらに

もっとあゆみ先生とじっくりお話したい方のために

講演会終了後プレミアム プリンズカフェ ランチ会を開催します!

こちらは限定10名様です。

時間:講演会終了後12時~14時頃まで
   (完全個室です)

場所:参加者様のみ後日お伝えします。

参加費:ランチ代込み5,000円
 
参加お申しフォーム到着後ご確認等のメールをいたします。

*は必須項目です

(確認用)
- -
【10名限定】のプリンズカフェへのご参加

天才キッズとは

ジーニアスファクターエデュケーションでは『天才キッズ』を育てましょう!
とお話ししています。

『天才キッズ』とは一人一人が持って生まれた≪天才の種≫を自ら育て輝いていける子
のことを指しています。

いわゆる『勉強のできる子』ではなくこれからの時代を生き抜く『賢い子』なのです。

何かに秀でていないと≪天才≫と呼ぶのは?という方もいます。

でもでも、子どもって誰もが≪天才≫いろんなことに天才っぷりを見せてくれます。

子どもの持つ天才の種を自ら育て花を咲かせるには土が大事なんです。

この土をふかふかにして栄養をあげて種がよく育つような環境を作るのは側にいる

大人の仕事です。

それは、親だったりおばあちゃんだったりおじいちゃんだったり先生だったり

ちょっとだけ芽を出すまでの0歳から3歳の時期にどんな土作りをすればいいのかをお伝えするのが
ジーニアスファクターエデュケーションでのレッスンです。

ふかふかの土作りを一緒にしませんか?



ジーニアスファクターエデュケーションへの思い

はじめまして。 ジーニアスファクターエデュケーション主宰の池田恭己です。

これからの時代を生き抜く天才キッズをママと一緒に育てる方法を 日々乳幼児を持つママたちにお伝えしています。

わたしは、音大を卒業してから音楽にどっぷりと浸かりながら過ごしている中で 音楽教室で子どもたちにピアノを教えるお仕事をしていました。
そこで、 ピアノを教えるということは子どもたちにピアノを教えることだけではないことに気づきました。

厳しく指導するのではな音楽を楽しみながら学ぶ これが一番。
そう感じてからは リトミックについて学び、その先には音楽療法を学ぶために専門学校に入学、 心理学を学びたく福祉大学の通信科へ通いました。

様々な学び中で子どもへの教育について考えるようになりました。

教育で子どもは変わる 教育で社会は変わる

こどもの成長、発達に教育環境が大きく関わっていること、 また幼児期の環境で子どもはどのようにでも成長する。
どのような環境をつくることが良いのかを子育て中に試行錯誤し、失敗し、迷い戸惑い、 もがきながら2人の子どもを育てながら、
リトミック、知育、ピアノ教室で接したきた 子どもたちとママとの関わりの中で発見したのです。

ママが子育てを楽しむ これが重要。

ママが育児に翻弄されることなく子どもを育てられる社会を創ること
この想いを≪志命≫としジーニアスファクターエデュケーションを開講いたしました。

子育てしながらママも育つ子も育つ、 子どもの天才の種を育て、成長を一緒に楽しみましょう!

HPをリニューアルしました!

今後とも【ジーニアスファクターエデュケーション】をよろしくお願い致します。

<<前のページへ12

アーカイブ

このページのトップへ